経験を積む

どのような分野でも、その道のエキスパートになるためには、高い知識とともに、豊富な経験を積み、技術を身につけることが必要不可欠です。


 どのような分野でも、その道のエキスパートになるためには、高い知識とともに、豊富な経験を積み、技術を身につけることが必要不可欠です。株式投資の世界でも、同じことが言えます。投資関連の書物や雑誌を読んだり、インターネット上で投資の情報を収集し、知識を得たとしても、考え方だけ身につけたとしてもうまくいくことはありません。経験を通して、技術は向上していくのです。
 ただし、株式投資での経験では、損失が出る危険性を秘めています。実際に自分のお金を使って行っていくわけですから、損をしないに越したことはありませんが、どんなに注意していても避けられないことがあります。しかし、株式投資を長くしていれば、このような経験は前にもあったなという場面が出てくる場合があります。このような場合は、株価が下落したなとか、こういうときは儲かったな、ということがあります。そういったときに、経験は役に立つのです。経験を多く積むことで、大きな損失から逃れることが出来るかもしれませんし、無駄な損失を減らすことが出来るかもしれません。何度も投資を繰り返すことによって、投資は上手になるのです。経験を積むことで、貴重な財産を得ることが出来るでしょう。