手数料について

株式投資における損益にかかわることで、多少なりとも関わってくるのが、手数料になります。


 株式投資における損益にかかわることで、多少なりとも関わってくるのが、手数料になります。投資での損益に比べれば、比率は小さくなりますが、株式投資では、売買手数料がかかってきます。ネット証券会社では、各証券会社によって、取引手数料が異なります。投資関連の雑誌やサイトでも、各社の手数料を比較したものが掲載されていますので、検討する際に参考となるでしょう。
 ネット証券は、店舗で営業を行っている証券会社に比べると、格段に手数料が安くなっています。安いネット証券の手数料も証券会社によって、異なります。ネット証券の手数料は、2つの体系に分けることが出来ます。「1回の取引ごとに手数料がかかるタイプ」と、「約定だ基金がいくらまでなら1日何円と固定しているタイプ」に分けられます。
 1日あたりの手数料が決まっているから、1回あたりの手数料が決まっているからといって、手数料が割安だということではありません。自分の売買取引の方法は、どのようなやり方が多いのか、どのくらいの頻度で行うか、どのくらいの価格の銘柄を買うことが多いか、などを考えて、手数料を判断する基準にすることが望ましいと考えられます。自分には、どの手数料体系があっているのかを考えましょう。