新規公開株を手に入れよう

1回でも多く、抽選に参加することが大切になってきます。


 株式投資で新規公開株を手に入れることは、至難の業です。まめに抽選に応募することが当たる確立を高めることになります。1回でも多く、抽選に参加することが大切になってきます。
 一つでも多くの新規公開株に応募したい場合は、複数のネット証券に口座を開きます。新しく企業が上場するときは、あらかじめ、そのお手伝いをする証券会社が決められています。「主幹事」「副幹事」などと呼ばれます。決められた証券会社でしか申し込みが出来ないようになっています。ですから、複数の証券会社に口座を開設することは、お金もかかりますが、チャンスも広がりますので、新規公開株が当たる確率も高くなるのです。
 新規公開株を申し込むとき、発行価格の中から投資家が購入したい価格を選びます。抽選に申し込む場合は、一番高い価格で申し込むことが基本です。また、申し込み株式数の買い付け余力がないと、抽選から外れてしまいます。
 運よく当選したら、「購入意思表示期限」までに手続きを行います。期限内に手続きを行わないと、せっかく当たった権利を逃すことになってしまいますので、気をつけなければなりません。手続き後は、上場初日まで、楽しく待つことになります。