CMから情報を得る

CMにも、投資におけるヒントが隠されているのです。


 株式投資には、他の人よりも早く情報力をつかむことが大切になってきます。早く情報力を得ることが出来れば、他の投資家よりも先に良い銘柄を探すことが出来ます。株式投資では、いろいろなことに好奇心を持ち、情報収集を行う姿勢を持っていることが重要なポイントとなってくるのです。
 テレビを見ていれば、必ずCMが流れてきます。テレビの番組には、番組ごとにスポンサーの企業が付いています。そのスポンサー企業のCMを番組の間で流しているのです。このCMにも、投資におけるヒントが隠されているのです。「このCMは、最近良く見かけるな」「聞いたことがない会社だな」「新しい商品だな」などと、感じたことは誰でもあることではないでしょうか。この中にヒントは隠されているのです。企業にとって、頻繁にCMを流すことは、新しい顧客を開拓したいことの表れです。CMは、企業の力を入れていることや最も伝えたいことを表しています。その企業が上場銘柄かどうか調べてみると良いでしょう。
 また、頻繁に耳にすることがある「言葉」にも注目します。ヒットにつながりそうな言葉であるのならばなおさら、その関連企業を調べてみます。このように、いろいろな視点から、銘柄を探していきます。