売るタイミング@

株式投資においてキャピタルアゲインでは、所有している株を売って初めて、確定することが出来ます。


 株式投資においてキャピタルアゲインでは、所有している株を売って初めて、確定することが出来ます。株式投資が初心者のうちは、株を「買う」ことよりも株を「売る」ことのほうが数倍大変だといわれています。人間は、ついつい、欲が出てきてしまいますので、「この株は、今よりももっと上がるのではないか」「株価が下がって来ているが、そのうち上がってくるのではないか」などと考え、売るタイミングを逃してしまうこともよくあることです。
 持ち株が、順調に上昇を続けている場合は、気分も最高潮でしょう。株価をチェックするのも楽しくなりますし、「今はこれだけの儲けがある」と頭の中で計算をしていることでしょう。ただし、上がったものはいずれ下がります。永久的に上がり続けることはないのです。あと一日、あと一日と売ることを先延ばしにして結局最高値より下げたところで売ることになり、「あの時売れば、いくらの儲けだったのに」と考えるのはまだ良いほうです。買値よりも下がってしまっては、損失となってしまいます。
 売るタイミングは難しいものです。売るタイミングや買うタイミングをその場で決めていれば、どうしても気分に流されてしまいます。欲に支配されて、自分を見失ってしまわないように、売買ルールを自分の中で決めておくことが大切です。