買い注文を出す

投資資金を口座に入れたら、いよいよ買い注文をすることが出来ます。


 株式投資をネットで行う場合の流れを見て行きたいと思います。投資資金を口座に入れたら、いよいよ買い注文をすることが出来ます。ただし、自分の買いたい株の金額分だけ入れても、注文を出すことは出来ません。自分の欲しい銘柄の金額プラス取引する証券会社が定める手数料を含めた金額を入金していないと注文を出すことが出来ませんので、注意しましょう。
 注文内容の入力は慎重に行います。買い注文の画面を出し、自分が買いたい銘柄のコード、株数、注文方法(成行注文なのか指値注文なのか)を入力します。指値注文の場合は、自分が希望する株価を入力します。ここで、間違って入力しないように、慎重に確認しながら行うことが大切になります。ネット取引の場合は、手軽に行えますので、ミスも出やすくなっています。よくある間違いとして、証券コードの打ち間違いや、株数の入力ミスがあります。ミスすることなく。最新の注意を払いましょう。また、買い注文を出す前に、相場に大きな変化が起きていないかを確認することも大切になります。現在の株価をチャートで確認してから買い注文を出すようにしましょう。
 注文内容を確認し、間違いがなければ、「実行」をクリックします。これで、注文は完了です。「注文約定紹介」を見ることで、株が買えたかどうか確認することが出来ます。