ファンダメンタル分析について

ファンダメンタル分析とは、企業の業績を判断する分析方法です。


 ファンダメンタル分析とは、企業の業績を判断する分析方法です。株価がどんどん上がっていくような会社は、業績が好調という理由で、多くの投資家から株を買われていることが多いのです。株式市場では、個人投資家だけでなく、機関投資家も「どの会社の株を買うことで一番利益を上げることが出来るだろうか」と策略を練っています。
 将来性があり、年を追うごとに成長していくような会社の株を買えば、株式投資は大成功です。そのためには、有望な会社の株を買わなければなりません。有望な会社とはどのようなものでしょうか。「良い製品やサービスがある」「今後も良い製品を生み出していく技術がある」「会社の仕組みが整っている」「販売力がある」「良い人材がそろっている」などでしょうか。しかし、投資家は、企業の業績など良い情報には、すぐに反応します。良い情報が流された時点で、多くの投資家の耳に届いているのです。良い情報というものは、すでにみんなが知っていると思ったほうが良いでしょう。ファンダメンタル分析だけを頼りに株式投資を行うと、株価の一番高いところで買う羽目になって今うかもしれません。ですから、ファンダメンタルだけを信用して株式投資を行うことで、成功を収めることは、なかなか難しいのです。