テクニカル分析とファンダメンタル分析について

投資家たちが、使用する分析方法で有名な2つの分析方法があります。


 株式投資では、投資家たちは、多くの利益を上げるため、いろいろな情報を駆使して分析を行っていきます。投資家たちが、使用する分析方法で有名な2つの分析方法があります。1つは「テクニカル分析」で、もう1つは「ファンダメンタル分析」になります。株式投資において、テクニカル分析とファンダメンタル分析のどちらか一方の分析方法だけが重要というわけではありません。投資家にとってどちらの分析方法も大事です。片方だけに偏った判断は危険が伴います。しかし、これらの分析方法には、それぞれに短所と長所があります。それぞれの分析方法の良い点を取り入れて、株式投資の知識や技術がアップすることに努めればよいでしょう。
 テクニカル分析にはテクニカルアナリスト、ファンダメンタル分析には証券アナリストがいて、どちらも高い専門的知識を携えた人々によって、投資家向けに専門的な情報を提供しています。テクニカル分析は、別名チャート分析とも言います。ですから、文字通りチャートによる分析方法になります。ファンダメンタル分析は、企業の財政状態や経営成績をもとに、企業の将来性を判断する分析方法になります。これらの情報は、インターネット上のサイトなどで、見ることが出来ます。