ローソク足の種類

ローソク足の期間によって、いろいろな足があります。


 ローソク足の期間によって、いろいろな足があります。
「日足」・・・一本の足が一日の流れを表します。日々の値動きをチェックすることが出来ます。実際に株式の売買注文を出すときには株価の状態を見ることが出来ますので、とても参考になります。
「週足」・・・一本の足が一週間の動きを表します。次に買う銘柄を選ぶときに見ると友好的に使うことが出来ます。トレンドの確認に便利です。
「月足」・・・一本の足が一ヶ月の動きを表します。長い期間の株価の動きをチェックすることが出来ますので、次の銘柄を選ぶときに便利です。
「年足」・・・一本の足が一年の動きを表します。大きな流れを見ることが出来ます。
 このほかにも、リアルタイムの株価を知ることが出来る「日中足」や「5分足」があります。これらは、デイトレードを行う人が良く利用しています。
 このように、株式投資で次に買う銘柄を探すときは「月足」がお勧めです。月足を見て買いたい銘柄が決まれば、次に、「週足」でチェックしてみればよいでしょう。実際に売買するときは、できるだけリアルタイムを表しているチャートを活用するほうが良いので、「日足」や「日中足」、「5分足」を利用して、価格を決めます。