売買の注意点

口座に預け入れている金額内で株の売買をすることになります。


株式投資を行うのに、ネット証券を用いる場合は、あらかじめお金を口座に預け入れておく必要があります。預け入れている金額内で株の売買をすることになります。つまり、10万円を口座に預け入れているのならば、11万円の株を買いたくても、お金が足りないので、購入することは出来ないのです。
 オンライントレードを行ううえで注意しなければならないことがあります。
「パソコンの操作ミス」・・・買いと売りを間違えて入力してしまうミスは多くの人が経験あることだと思われます。売買注文の際には、誰かがチェックしてくれるわけではありませんので、自分で確認し、期をつけなければなりません。
「過剰取引」・・・株式投資初心者の場合は、よく考えて、株の売買をするのですが、少し慣れが出てくると、過剰な売買をしてしまう人もいます。場段をクリックするだけで、株の売買が出来てしまいますので、ゲーム感覚にとらわれる人もいるようです。注意が必要です。
「ウィルス対策」・・・これは、オンライントレードに限ったことではありませんが、インターネットを使用する場合は、個人情報の漏洩に気をつけなければなりません。専用のセキュリティーソフトを購入することが望ましいでしょう。