ネット証券とは

ネット証券には、ネット取引専業の証券会社もあれば、店舗を持っているような伝統的な証券会社で、ネット専用コースを用意しているところがあります。


 株式投資を始めるためには、まず、証券会社に口座を開かなければなりません。これは、インターネットで株式投資を行う場合も、伝統的な証券会社で株式投資を行う場合も、必要なこととなります。ネット証券には、ネット取引専業の証券会社もあれば、店舗を持っているような伝統的な証券会社で、ネット専用コースを用意しているところがあります。
 ネットで株式投資を行うために、証券会社の中から自分に合う会社を見つけることになります。証券会社にはさまざまなタイプのものがあります。「手数料が安いもの」「情報量が多いもの」「口座の管理料が無料のもの」など、いろいろあります。証券会社は、自分の好みに合わせて、選んでいきます。店舗がある証券会社の場合は、直接足を運び、証券会社の社員から説明を手続きを行う方法もあります。しかし、ネット専業で行っているネット証券は、実店舗がありません。このような場合は、インターネットで証券会社のホームページに資料請求を行います。資料が手元に届くと、申し込む書に必要事項を記入し、捺印し、本人確認書を同封牛、返送します。その後、パスワードが記載された書類が届きます。証券口座にお金を入金すれば取引を行うことが出来ます。