ネット取引について

インターネットで行う取引についての注意点を書いています。

ネット取引とは
インターネットで、株式投資をすることをネット取引といいます。
ネット証券とは
ネット証券には、ネット取引専業の証券会社もあれば、店舗を持っているような伝統的な証券会社で、ネット専用コースを用意しているところがあります。
ネット証券のメリット
ネット取引が急増した理由として、便利さや気軽さとともに、売買委託手数料の安さが大きな要因となっていると思われます。
売買手数料の仕組み
株式投資で、株式の売買取引を行うとき、証券会社に手数料を支払わなければなりません。
ネット証券選びについて
複数のネット証券の口座を開いて、使いやすさやサービスの点などを比較してみることも良いでしょう。
ネット取引に必要なもの
インターネットで株式投資を行う場合、まず、パソコンが必要です。
口座の種類
証券会社を決めたら、口座を開くことになります。この口座には、3つの種類があります。
売買の注意点
口座に預け入れている金額内で株の売買をすることになります。
リアルタイムの情報
株式投資では、投資情報をいかに手に入れるかがポイントとなります。
新規公開株
新規公開株は、「IPO(InitialPublicOffering)銘柄」とも呼ばれています。
新規公開株を手に入れよう
1回でも多く、抽選に参加することが大切になってきます。