株式投資とは

株式投資を始める前に「株式投資の基本」を知ることが大切です。株式投資の仕組みを理解しましょう。

株式会社の仕組み
大きな企業は、株式会社という仕組みで運営するのが普通です。
株式投資のメリット
株式投資をすることで、さまざまなメリットがあります。
さまざまな投資商品
預貯金と株のほかに、一般の人々が購入できる投資商品にはさまざまなものがあります。
株式市場とは
主な株式市場は、東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、ジャスダックに証券取引所があります。
株式投資参加者について
株式投資を行っている人たちを分類すると、大きく3つに分けることが出来ます。
株を買える会社は決まっている
上場をしていない会社は、一般の投資家が買いたくてもその株を買うことは出来ません。
新規公開株について
株式市場に流通していなくて、新たに公開することが決まっている株式を「新規公開株」といいます。
デイトレーダーとは
一日に何回も株式投資を繰り返し行う人のことを「デイトレーダー」と呼びます。
「株で儲かる」とは
株価は常に動いています。その性質を利用して、利益を得ることが、「キャピタルアゲイン」になります。
株の売買について
株式投資を行う場合、投資家は、証券会社を通じて取引所に売買注文を出します。
株式市場の営業時間
株の売買は、原則として証券取引所が開いている時間しか行うことが出来ません。
ストップ安、ストップ高について
制限値幅の上限まで株価が上昇することを「ストップ高」といい、制限値幅の下限まで下がることを「ストップ安」といいます。
投資信託
株式の要素も含んだ金融商品に「投資信託」というものがあります。
自分のお金で投資する
投資資金は、自分のお金で行うことが鉄則です。借金をしてまで投資をすることは危険を伴います。
投資の腕を上げよう
株式投資において、投資の腕をみがくために、投資の勉強会に参加することも一つの方法になります。
生活スタイルに合った投資スタイル
各家庭の状況が異なるように、一人ひとり、投資家によって、投資のスタイルは異なります。
重し、蓋とは
株式投資の世界で「重し」「蓋」という言葉を使うことがあります。
単元株制度
「単元株制度」とは、企業が任意に株式の売買単位を決められる制度です。
M&Aにつて
「M&A(Mergers&Acquisitions )」は、企業の合併と買収を意味します。